今日は、オンラインにて音楽療法の研修

 

今日は、久しぶりに音楽療法の研修があります。

 

去年の8月まで、およそ1年間神奈川県の

 

研修会場まで通っていたのですが、

 

現在、このような状況で、zoomを利用した

 

オンラインでの講習ということになり、

 

久しぶりに申し込むことにしました。

 

講座は「障がい児の音楽プログラムの作り方」。

 

 

 

 

 

普段は、音楽教室のオンラインレッスンとして、

 

zoomを活用(自分がホストとして招待する側)していますが、

 

今日は、自分が招待される側として参加するので、

 

ある意味、とても緊張します。。。

 

定員は50人というかなりな人数。大学の講義みたい。

 

(通っていた時の対面の講座では、定員が10名でした)

 

 

 

 

 

対面の講座の時のような研修資料(ワークシート)が

 

昨日、メールで送られてきました。自分で考えたり、

 

先生の話を聞いたりして、書きこんでいく形式。

 

オンラインでもグループワークを行うとか?

 

一体どんなやり方になるのかな。

 

普段のレッスンでは、あまり使っていないzoomの操作を

 

新しく学べる機会にもなるかもしれません。

 

研修資料(ワークシート)を見ると、今現在の、

 

私の音楽教室でのレッスンでは、もちろん、

 

特別支援学校や各福祉施設にもつながりそうで

 

とても、興味深い内容です。

 

以前も数回「障がい児のための音楽療法」の講座を

 

受講しています。毎回、音楽教室のピアノ講師の方や

 

特別支援学校の先生や児童デイサービスの職員の方、

 

看護師、保育士さんなど、様々な分野で

 

音楽を取り入れている方がたくさん参加されるので、

 

それぞれの視点でのお話を聞くのも楽しみです。

 

 

 

 

 

音楽療法は、実は一般的にはあまり理解されていません。

 

音楽教育とも音楽レクともリトミックとも違う、音楽療法ですが…。

 

自分の言葉で、音楽療法をわかりやすく伝えられるように

 

なりたいと常々思っています。

 

 

 

 

 

 

音楽療法について、ご興味やご関心のある方は、

 

ご覧ください。(リンクの許可をいただいています)

 

↓  ↓

 

○「音楽療法講座」(メールセミナー)

 

 ※登録は無料です。週2回配信されます。

 

 

○「音楽療法セラピスト養成講座」

 

 ※私が受講している講座です。