超える力 その1

 

今月は、不思議なほど、

 

それぞれの生徒さまの

 

目覚ましい成長ぶりが

 

強く感じられます。

 

 

 

生徒さま一人ひとりの抱えている

 

障がいやご事情は全く異なり、

 

当然、レッスンの内容も

 

全く別になっています。

 

 

 

でも、そんな生徒さまに今現在、

 

共通して見られるのは

 

「超える力」とでも言いましょうか。

 

今まで何となくあった境界線を

 

ひょいっと軽々?超えて

 

次のステップに進んでいる、

 

そんな感じです。

 

 

 

 

ある生徒さまは、

 

最初は、ピアノにあまり関心を示さず、

 

アートセラピーメインでしたが、

 

講師がBGMとして弾いているピアノに

 

徐々に興味を持つようになりました。

 

複数の指を動かすことが、難しい様子だったので、

 

まずは、キーボードで1本の指からスタート。

 

いろんな曲をこなすことが楽しくなり…。

 

数か月が過ぎたので、それとなく、

 

せっかくだから違う指も使ってみようと

 

声をかけてみたところ、

 

5本の指が器用に動くようになりました。

 

今まで1本の指で弾いていた曲も

 

5本の指でスラスラスラ〜♪

 

なんだか自然に指が動いちゃう、みたいな…。

 

さらに曲のレパートリーも増えています。

 

教室に通ってくる気持ちにも

 

変化を感じるようになり、

 

教室にいらした時に生徒さまが鳴らす

 

インターホンの音までが違って聞こえます。

 

 

 

 

11月は、夏の暑さによる疲れも回復し、

 

食欲も増し、日差しがあれば過ごしやすく、

 

「芸術の秋」とも言われるように、

 

潜んでいた力が開花するのかもしれません。

 

 

 

長くなってしまったので、

 

他の生徒さまの「超える力」については

 

次回、ご紹介したいと思います。