オンラインで 筋肉痛。。。

 

先日の「トマトバジル」のパンに続き、

 

今回は「はちみつの二つ編みパン」を焼きました。

 

元々のレシピは、ドライフルーツを混ぜ込むのですが、

 

買いそろえていなかったので、プレーンにしました。

 

仕上げに粉糖を振るのですが、これまた自宅にないので、

 

写真は、焼き上がりそのままになっています。

 

自宅のオーブンで焼くと、焼きムラが出てしまい、

 

まだ天板をどのタイミングで回転させたらよいか

 

慣れていませんが、そのうちできるようになるかな。

 

食べてみると、それほどはちみつの甘さはなく、

 

どこかで食べたことのあるようなシンプルな味。

 

ああ、そうか、学校の給食のパン!!

 

丸い形が、二つくっついていたり、

 

大きな二つ編み(ツイスト)になっていたり、

 

あの給食のパンによく似ているなと思いました。

 

 

 

 

さてさてこの文章では、

 

タイトルとの違和感がありますね。

 

本題は、やはり「オンライン」です。

 

 

 

 

 

前回のブログでも書きましたが、

 

毎月1回音楽活動に伺っている福祉施設から、

 

オンラインでのピアノ演奏のご依頼がありました。

 

今週、同じ施設で「オンラインヨガ」を行うとのことで、

 

同じアプリを使用しての体験をしてみたかったので、

 

施設の職員さんとヨガの先生にお願いをして、

 

私もオンラインにて、参加させていただきました。

 

見学(試聴のみ)のつもりでいたのですが、

 

ヨガの先生がとてもすてきな方で、

 

数年ぶりにヨガをやってみたくなり、

 

ミュージションのグランドピアノの横で…。

 

でも、何も考えていなかった私は、

 

きつめのジーンズをはいて来てしまい、

 

ヨガマットもなく、フローリングの床。

 

(いつも、幼児さんのレッスン用に

 

 敷いているマットも今は外しており)

 

無理をしないように気を付けながらも、

 

ヨガの先生の優しい言葉かけに、

 

思わず、がんばってしまいました。。。

 

 

 

 

 

結果、ものすごい筋肉痛。。。

 

自分の身体のかたさは、以前から自覚していますが、

 

前より、さらにかたくなっていることを痛感。

 

画面に映る、先生の身体のしなやかさに、

 

私もスーーーーッと伸びるような錯覚に。

 

あれ、伸びない、曲がらない、イタタタタ。

 

けれども、不思議と軽くなった感覚もあり。

 

肩や首まわりが楽になったような気がしています。

 

普段、なるべく歩くようにしていますが(1日1万歩)、

 

ストレッチも大事にして、少しずつでも、

 

しなやかな身体になりたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

…と、それほど「オンラインヨガ」の効果は、

 

対面でなくても、私にとっては絶大でした。

 

それも、ヨガの先生が、画面を通して、

 

どのような角度で撮影したら伝わりやすいか、

 

事前にいろいろ研究されたからだとも思いました。

 

 

 

 

 

 

今度は、私がこの福祉施設で、同じZoomというアプリで

 

「オンライン演奏等」を行うことが決まりました。

 

 “ ピアノリサイタル ” などと仰々しいものではなく、

 

ピアノ演奏以外にも、重たかったり大きかったり、普段、

 

施設には持っていけないような楽器の紹介や演奏とか、

 

今まで体験していただいたことのある楽器の音を聴いての

 

音当てクイズなど、楽しくできたらいいなと

 

プログラムを考えているところです。

 

内容が決まったら、どのように撮影したら、

 

視聴する方が楽しめるかどうかも研究しないと!!

 

 

 

 

 

と同時に、個別のオンラインレッスンも、

 

少しずつ準備しています。

 

今週に入ってから、音楽関係以外の知人が、

 

やはりZoomを活用しての会議に参加したとか

 

Zoomを活用してのカウンセリングを始めるという

 

ブログを紹介してくれました。

 

友人の大学生のお子さんも、

 

Zoomで大学の講義を受けているそうです。

 

 

 

 

 

まさかこんな私でも、Zoomを使うようになるとは!!

 

という感じですので、

 

PCやインターネットに抵抗を感じる方でも、

 

きっと、大丈夫!!

 

 

 

 

 

 

 

だと思います。