楽器クイズ

 

 

療育を意図して行うレッスンでは、

 

時折、“ クイズ ” を取り入れます。

 

 

例えば、「楽器クイズ」

 

 

⓵提示された楽器と同じ楽器の絵カードを選ぶ。

 (視覚を意識する、形を見分ける)

 

楽器を見て、その楽器の名前が書かれたカードを選ぶ。

 (文字を読む、ものと名称の一致)

 

3擺錣鮓ずに音だけ聴いて、その楽器のカードを選ぶ。

 (聴覚を意識する、音を聴き分ける)

 

こ擺錣鮓ずに、楽器を触って、楽器の名前を答える。

 (触覚を意識する、発音する)

 

 

などなど、バリエーションはいろいろあります。

 

 

 

 絵カードを裏返すと楽器の名前が書いてあります。

 

(カードはすべて私の手づくりです)

 

 

 

 

 

他にも、「曲あてクイズ」

 

⓵講師がピアノで演奏する曲をあてる。

 

∪古未気泙自分で楽譜を読み、自分で弾いて曲をあてる。

 

 

 

 

これは、


生徒さまの好きな曲で、緊張感をほぐしたり、

 

新しい曲に移る時の導入に取り入れたりします。

 

 

 

 

今日の写真は、先日のブログ

 

「自立」への手立て その2 の写真の

 

5つの楽器の答えになっています。

 

 

 

 

 

昨日の研修でも、様々な楽器の特性を学びました。

 

楽器を知ると、音楽がより身近な存在になります。