いろいろ出てくる やる気スイッチ

 

今日から9月ですね。

 

音楽教室つむぎうたでは、令和になってから、

 

圧倒的に幼児さんの療育レッスンが増え、

 

レッスンを重ねるたびに見られる、

 

お一人おひとりの成長が楽しみになってきました。

 

 

 

 

 

そんなわけで、今日は、ある生徒さまに見られる、

 

「やる気スイッチ」についてのお話です。

 

 

 

 

この生徒さまに限らず、多くのご家族からのご相談で、

 

「人との関わりが持てない」

 

「みんなと一緒に何かをするのが難しい」

 

というのが、悩みとしてよく話されます。

 

 

 

 

この生徒さまのご家族の方からは、

 

一人で歌ったり、楽器を楽しんだりしているのに、

 

集団(保育園など)になると、周りの友達と

 

一緒にできないのがとても残念とお聞きしました。

 

そこで、まずは、私と一緒に歌えるかなと

 

様子を見ながらレッスンを始めました。

 

 

 

音楽教室つむぎうたでは、

 

幼児さんのレッスンでは、いつも

 

いろんな小物楽器を置いています。

 

これは、私にとって、生徒さまの

 

音楽の傾向を知る目的でもあります。

 

生徒さまも、最初は物珍しさもあって、

 

一通り楽器を試している様子が見られました。

 

その横で、私はリズム遊びができる歌や

 

生徒さまにとって、耳なじみのある

 

季節の歌を弾き語りで、歌っていきます。

 

生徒さまは、楽器を手に取り、一見、

 

聴いていないようにも見えるのですが、

 

実はよく聴いているというのも、

 

幼児さんに見られる特徴とも言えます。

 

 

 

 

 

生徒さまから、「ハメハメハ!」

 

と、思いがけず、さっき歌ったばかりの

 

「南の島のハメハメハ大王」をリクエスト?

 

よし!と嬉しくなり、すぐにピアノを弾いて、

 

 ♪みなみのーしまの だいおうは

 

  そのなもいだいな ハメハメハ

 

  ○△□×〜

 

歌い始めたものの、歌詞をど忘れ!!(あひゃ〜)

 

すると、その生徒さまがすかさず、

 

私のところに駆け寄ってきて、

 

 ♪ ロマ〜ンチックな (おうさまで〜)

 

と歌いかけてくれたのです。とっても感動!!

 

「○○ちゃん、すごいね〜、ありがとう〜」

 

と声をかけました。

 

 

 

 

 

それがきっかけでしょうか…。

 

その次の次のレッスンの終わりに、

 

「ハメハメハ!」とリクエスト!

 

時間がなかったので、

 

「じゃあ、1番だけね♪」と言って

 

ピアノを弾き始めると、なんと!!

 

ピアノに合わせて、一緒に歌ったのです。

 

しかも、おもちゃのマイクを手に持って!!

 

 

 

 

 

 

その次のレッスンでは、

 

「南の島のハメハメハ大王」

 

「だんご3兄弟」

 

「とんでったバナナ」

 

「バナナのおやこ」

 

と何曲もマイクを持って、

 

ピアノに合わせて、一緒に歌いました。

 

その後のレッスンでは、この歌の時には、

 

片手にマイク、片手にマラカスなど

 

楽器を鳴らしながら、歌うこともあり…。

 

何よりもご家族の方が、笑顔いっぱいに

 

お子さまの様子を見ている姿に感動しました。

 

 

 

 

どうやら、おもちゃのマイクが

 

一つの「やる気スイッチ」になったようです。

 

 

 

 

ここ最近では、

 

マイクを持たなくても歌ってる?

 

楽器も大好きなので、

 

「この曲にはこの楽器」と自分で決めて

 

鳴らしているような様子も見られます。

 

もしかしたら、一つひとつの楽器も

 

それぞれ「やる気スイッチ」になっているのかも?

 

 

 

 

 

 

 

音楽教室つむぎうたの目標としては、

 

療育レッスンでできるようになってきたことが、

 

日常生活でも生かされること、、、なのですが、

 

まだ、通い始めていただいて3か月。

 

ここは、焦らず、欲張らず、見守りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

「南の島のハメハメハ大王」(伊藤アキラ作詞 森田公一作曲)

 

「だんご3兄弟」(佐藤雅彦・内野真澄作詞 内野真澄・堀江由朗作曲)

 

「とんでったバナナ」(片岡輝作詞 櫻井順作曲)

 

「バナナのおやこ」(関和男作詞 福田和禾子作曲)

 

 

 

 

 

 

 

※このブログは、あくまでもレッスンの一例であり、

 

お子さんにより、レッスンの内容は異なります。

 

お子さんやご家族の方と一緒に、

 

試行錯誤しながら、レッスンをつくっていくのが、

 

音楽教室つむぎうたの方針です。