作ること、食べること

 

7月になりましたね。

 

今年は、本当に梅雨らしいというか、

 

雨が毎日のように続いていますが、

 

今日は、朝からとてもよい天気になり、

 

急いで洗濯物を外に干しました。

 

夏の暑さは苦手でも、洗濯物がカラッと乾くのは、

 

とても嬉しいことです。

 

 

 

 

でも、暑さが苦手な私にとって、

 

この時期、一番困るのは、食事。

 

気温の変化や冷房などによる冷え、仕事の疲れなどで、

 

一気に食欲が落ちて、食べなくなってしまうことも。

 

食欲が落ちる前に、料理を作る気力もなくなりがち。

 

作りおきしても、暑さでいたんでしまうこともあるので、

 

毎年、この時期は基礎正しく食事をとることに苦労します。

 

学校や施設など、給食があるところは本当に有り難いです。

 

 

 

 

 

 

自粛期間は、気持ちにもゆとりがあったので、

 

料理に時間をかけたり、新しいメニューにトライしました。

 

冒頭の写真は、「かぶのはちみつレモン漬け」

 

車の6か月点検の合間に、雑誌で見て作り方をメモ。

 

さわやかな味わいに、すっきりした気分になりました。

 

 

 

 

 

こちらは、「かぶのステーキ」↑

 

近所の農家さんで、かぶが山のように収穫。

 

他にも、かぶのお味噌汁を作りました。

 

 

 

 

そして、こちらは前から作ってみたかった

 

「トーフカッテージチーズ」のカナッペ(左)。

 

実際にはチーズは使用せず、木綿豆腐で作ります。

 

レシピ通り作ったのですが、次に作るときは、

 

自分の好みの味付けになるよう、調味料の配合を

 

工夫してみたいなと思いました。

 

右は「逆ロールキャベツ」。その名の通り、

 

お肉をキャベツで巻くのではなく、

 

キャベツをお肉で巻いて、トマトジュースで煮込む。

 

簡単で、とてもおいしかったです。

 

(動画配信で偶然見つけたメニューです)

 

 

 

 

睡眠か食事かと言われたら、睡眠を優先するタイプ。

 

ですが、やはり、この暑さの中での運動量を考えると、

 

食事(栄養)は大切ですね。(音楽はとても体力を使うんです。)

 

手軽に簡単にできるメニューもたくさんありますよね。

 

 

 

 

 

「今夜は、あの料理を作るのが楽しみ♪」と思いながら、

 

仕事を頑張れるようになれたらいいなと感じています。