さくらフォトアルバム〜晴れの日編〜

 

4月も半ばを過ぎ、早くに満開になった桜から

 

徐々に葉桜になってきていますね。

 

今年はいつもより長く、美しい桜を

 

楽しませてもらったなと思います。

 

年度の入れ替わり、緊張感が続く中、

 

ふと見上げた桜の花が、あまりに美しく、

 

疲れを癒してくれたこともありました。

 

 

 

 

そんな桜の写真のご紹介。

 

今回は、晴れの日編です。

 

 

 

 

 

冒頭の写真は、川越水上公園の桜並木。

 

公園入口に近い桜並木しか知らなかったのですが、

 

奥の駐車場に車を停めたら、サッカー場の先に

 

こんなに美しい桜並木が…!!

 

 

 

 

 

 

 

2枚目のこの写真も、川越水上公園です。

 

入間川の土手から撮影しました。

 

1枚目の桜並木を外側から写したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑これは、川越市外の埼玉県内某所。

 

大きな幼稚園がある交差点。

 

この日は入園式でした。

 

桜と同じ可愛らしい満開の笑顔を

 

たくさん見かけました。入園おめでとう!!

 

この近くで個人宅での訪問レッスンと

 

施設での音楽プログラムを行っています。

 

 

 

 

 

 

 

↑最後は、私が生まれる前から、母の実家の畑にあった桜の木。

 

ずーーっとここに立っていて、先祖代々見守ってくれている

 

1本の桜の木。

 

去年まであった母の実家も畑も、今はなくなってしまい、

 

この1本の桜の木だけが残りました。

 

通りすがりの人々が、立ち止まって見上げては、

 

写真を撮っている姿に「ありがとう」って思いました。

 

 

 

 

 

 

 

どうか、来年もこの場所で、

 

満開の桜に出会えますように。